スゴ鉄25は
どんなゲーム?

 
 
 
 

CONTENTS

CONTENTS

|スゴ鉄25はどんなゲーム? 

スゴ鉄25は、スゴロクのように東京の地下鉄の路線を進み15マスの駅名ビンゴで勝ち負けを決めるゲームです。

 
対象となる路線は、東京メトロ9路線と都営地下鉄4路線の合計13路線。
各路線の始発駅の中から1つの駅を選びそこからスタート。サイコロを振ってコマを進めます。
 
乗りかえ駅から別の路線に移動することもできます。通常のスゴロクと違ってゴールはなく、駅名ビンゴで勝負を決めます。駅名ビンゴに記載の駅に停まったらそこにチップを置いていきます。
ビンゴ上のタテ・ヨコ・斜めのいずれか1列完成させた人の勝ちです。

スゴ鉄25とこれまでのゲームとの違い

 スゴ鉄25のルールはとてもシンプルです。しかし、これまでのゲームと違ったゲームとして面白みを増す工夫が施されています。

安心と信頼の日本製
(Made in Japan)

1.これまでなかった?実際の鉄道の路線図をめぐるスゴロク! 


  スゴ鉄25は架空の世界を旅するボードゲームではなく、実際に存在する東京の地下鉄である東京メトロ都営地下鉄の合計13路線を巡るスゴロク型のボードゲームです。

2.スゴロクなのにゴールがない?縦横無尽にめぐるスゴロク!


13もの路線を擁する東京の地下鉄。東京の地下に張り巡らされた地下鉄を縦横無尽に進みます。
通常のスゴロクとは違いゴールはなく、勝敗は「駅名ビンゴ」で決します。

3.別ルートへの移動だけでなく後戻りもできる?


 通常、スゴロクといえばサイコロを振って出た目の数だけ前に進むだけのゲーム。
 
ところが、このスゴ鉄25でももちろん前に進むことはできますが、さらに13路線ある地下鉄の各路線に移動することができるだけでなく、逆戻りもできるというこれまでのスゴロクにはない特徴を持っています。
つまりスゴ鉄25は、あたかも東京地下鉄の「 1日フリー乗車券」を購入し自由自在に地下鉄に乗って移動するかのように遊ぶスゴロク型のボードゲームになっています。 

4.日本一細かい迷路のようなスゴロク?


  日本の鉄道は世界に類を見ないほどの大量の輸送人員を誇り、時間にも正確。スゴ鉄25はその日本の鉄道の中でも複雑かつ迷路のように入り組んだ東京の地下鉄を題材としています。実際の東京の地下鉄でも各路線間で乗りかえは自由。
 
複雑かつ迷路のように見えて、実は大都会東京を移動しやすいよう計算された網の目になっています。 
ただサイコロを振って出た目の数だけ進むというこれまでのスゴロクとは違い、迷路のように複雑な地下網を自由自在、縦横無尽に進むという 「考える頭脳型ゲーム」になっています。

5.お出掛けしたくなる!アウトドア派のスゴロク?


 スゴ鉄25はリアルに 東京の地下鉄路線図を再現しています。このスゴ鉄25で遊ぶことにより、どの駅で乗りかえをしてどうやって別路線に進むかをマスターすることができます。
 
また、このサイトには 東京の観光名所に行くにはどの駅で降りればいいかという東京名所案内のページを設けました。 
このゲームをマスターすることにより、気軽に地下鉄に乗って東京の観光名所にお出掛けすることができるようになります。地下鉄は天候に左右されにくいため、雨などの悪天候でも移動がたやすく頼もしい存在です。

6.頭を使って考える頭脳派戦略スゴロク!


 スゴ鉄25では、年齢を問わずお子さんからご年配の方まで一緒に楽しんでいただけるよう、ルールがとてもシンプルになっています。
 
サイコロを振って出た目の数だけ進むというルールです。 しかし、ゴールがあるわけではなく勝敗は 駅名ビンゴで決します。対戦相手の誰よりも早くビンゴ上のタテ・ヨコ・斜めの1列5マスの駅に停車するためには、頭を駆使し 「先の先を読む」戦略が必要となります。 
それはあたかも「囲碁」や「将棋」のように 「一手先を読む」頭脳が必要であることを意味します。ルールはシンプルだが、シンプルであるからこそ「囲碁」や「将棋」のような 頭脳戦が要求されることになります。